コロナ感染者が全国で一日最高の900人を突破。

新型コロナ自体は自然界のウイルスの一つであり、日本においては重傷者数、死亡者数を見ても脅威のウィルスとは思えない。

人間への脅威は他の病気もあるし事故もある。天変地異もある。

新型コロナの日本にとっての脅威は主にマスコミや一部の政治家に煽られて委縮した経済活動の方であるのは間違いない。

 

コロナの不安ばかり煽るのも、心の底からそう言っているというより背後にあるのは金や利権である。

マスコミは売れるニュースを書き、政治家は票の採れる言葉や政策を叫ぶものだ。

だから金や利権を求めて重傷者も死亡者も極めて少ない日本で「コロナは怖い、コロナは怖い」と毎日喜々として連呼する。

医者も「コロナは怖い」と言えばバラエティー番組の出演依頼や新聞・雑誌から取材が来るので儲かる。ウハウハだ。

「コロナは怖い」の背後にあるのは、目先の金や利権なのである。

TVや新聞・雑誌からの情報が主な高齢者層はすっかり洗脳されてしまったのが現在の日本の姿だろう。

重傷者がほとんどいない場所でも8割~9割の人間がマスクをする。このままだと日本ではペットの犬や猫までマスクが義務付けられるかもしれない。

 

経済界も致命的なダメージを食ってしまった。

さて、パジェロ製造、販売低迷により岐阜工場閉鎖を検討へ(三菱自動車)というニュースが出た。

新型コロナの影響で自動車関連の産業はもろにダメージを喰らった感がある。

↓のチャートは日経平均株価(赤)と三菱自動車(青)の比較である。

日経平均株価が日銀の金融緩和、世界的金融緩和の流れでコロナショック後に急ピッチで回復したのにくらべ三菱自動車の株価は売られ続けているように見える。

株価から見れば当面は苦しい状況が続きそうだ。

期間工や派遣の方、正社員の方もリストラに備えておくべきだろう。

いつになったら新型コロナの恐怖幻想から日本人が解放されるのか?

それは誰にも予想できない。

 

悩んでいるなら退職代行ガーディアン 会社は今すぐ辞められる