急遽、東京だけを外してスタートすることになった「Go Toトラベル」キャンペーンであるが早くも現場は大混乱のようだ。

ほぼ結果は見えていて、「結論的には大失敗だった。」という話になりそうである。

なぜそうなってしまったか?

それはコロナ云々と言うよりも、安倍政権があまりにもいろんな関係者の声を聞きすぎているからだと考える。

コロナ対策で多少の失策(アベノマスクなど)もあり国民の評判を落としてしまった政権が、今度は慎重になりすぎて関係者の意見を取り入れすぎた結果「Go Toトラベル」の企画自体が複雑怪奇なものになってしまったのではなかろうか?

だから「東京だけ」除外するという訳の分からない施策になる。

こういう危機的状況のリーダーはある程度の失敗はあっても独断であっていい。スピーディーに合理的な決断をしていかねばならない。

今回のようにあっちの意見を聞き、こっちの意見も聞きノロノロやっていてはまずいのだ。

そんなトロトロした複雑な施策で「Go To」と心が躍るような人がどれだけいるだろうか?

GoToキャンセル殺到 業者悲鳴「なぜ東京だけ」「致命的」 秋以降も影響

旅行需要喚起策「Go Toトラベル」事業は東京都だけを外してスタートすることになった。旅行ツアーでは早くもキャンセルが相次ぎ、混乱が広がる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b41cefc41c1a06e79bbfa46d724e4aded459a4b6

旅行業界を助ける目的が、かえって旅行業界の混乱を招き足を引っ張ってしまわないよう願うだけである。

悩んでいるなら退職代行ガーディアン 会社は今すぐ辞められる