マリンさん
鳥取県のペンネーム とうふちくわさんからのご相談です。
拝啓 小次郎先生、マリンさん

どうもどうも。鳥取のとうふちくわです。

私も最近ブログの資産化に目覚め日々記事を更新しております。アクセスがそこそこ集まってまいりましたのでそろそろメールマガジンを発行して今よりアクセスをアップさせ、読者を囲い込んでいこうかと思っております。このアイディアはいかがでしょう?

小次郎先生の見解をお願い致します。

byとうふちくわ

小次郎
あちゃー、メールマガジンで読者囲い込みですか。
マリンさん
みたいですね・・・。
小次郎
今メールマガジン読んでる人ってそんなに居ないと思いますよ。
マリンさん
と、言いますと?
小次郎
一昔前までは、ツイッターやフェイスブック、instagramなんかのSNSがなかったのでメールマガジンもそこそこ読まれていたとは思いますが・・・
マリンさん
時代は変わったと?
小次郎
新鮮な情報の拡散はSNSのほうが得意ですので。メールマガジンでどんな価値を配信するかにもよりますが、まず読者を集めることからして大変でしょうねえ。
マリンさん
なるほど。メールが来なくともブログの更新情報はツイッターなんかでチェックしちゃいますよね。
小次郎
そうですね。これも少し古い話ですが情報商材屋さんがメルマガアフィリエイト!メルマガアフィリエイト!!って叫んで無料メルマガで読者囲い込む手法が大流行したんですけど、今はもう過去の遺物じゃないすかね。最近やってる人を見かけません。あんまりメルマガ読む人も少なくなったんでしょうね。
マリンさん
時代の流れを感じますね。
小次郎
ブログでは何を伝え、メルマガで何を伝え、そしてメルマガの読者はどうやって獲得するのか?よく考えたほうがいいです。運営にパワー使いますのでメルマガの読者が数名とかしか集まらないとさすがに厳しいでしょうし。
マリンさん
ところで小次郎先生も昔は情報商材の話に乗っかって一生懸命ステップメールを作ったことがあると聞きましたが?
小次郎
・・・・・
マリンさん
とうふちくわさん、メルマガの創設もなかなか力の必要な作業のようです。費用対効果を見極めて考えてみて下さいね。(#^^#)
小次郎
それとメルマガの読者を増やすサービスは買わないほうがいいです。読者数は増えても誰も読んでくれません。

 

メルマガの発行はサイトの立ち上げより10倍大変な真実

数年前メルマガアフィリエイトとかいう商材がもてはやされて、無料メールマガジンに誘導するブログが沢山できたのをご存知の方も多いかと思います。ひょっとして、やったことある人もいらっしゃるかも知れませんね。

でこの無料メールマガジン、自分のブログにメールマガジンの登録ボタンを設置しておけば勝手に読者が増えていくって思うじゃないすか?まずそこに罠があるんです。

普通、

1.自分のブログにアクセスを集める

2.ファンを作る

3.無料メールマガジン登録者を増やす

って工程になると思うんですけれど、みんな1の「自分のブログにアクセスを集める」ってところで悪戦苦闘しているというのに、さらに自分を愛してくれるファンまで作んなきゃいけなくて、そりゃもうそれだけでしんどいわけです。

またホリエモンのような有名人は別ですけれど、個人のブログからメールマガジンを登録してくれるいい人なんて常識的に考えればそんなにいないですよね。

そこで考えるのです。

読者が集まらないとメールマガジンとして機能しない、読者を集めなくてはならないってね。

そうして、メールマガジンの読者獲得のためいろんなサイトに登録したりリストを買ったりしなきゃいかんわけですが、こうやって増えた読者はほとんど読んでいません(アクティブなんてほとんどいない)ので、どんなすごいメールマガジンを発行してもブログのアクセスも増えないし、何も売れないという訳です。

で、結局ブログの更新が止まり、メールマガジンも止まる・・・

 

いやあ、諸行無常ですなー。

無料プレゼント(コピーライティングのテクニック)