マリンさん
静岡県のペンネーム もつカレーさんからのご相談です。
拝啓 小次郎先生、マリンさん

こんにちは。僕も人気ブロガー目指してやってます。
SEO上有利な記事の文字数ですが1000字以上と言う人や1500字以上、出来れば2000字以上と言う人がいて混乱しています。
いったいSEOに有利な文字数は何字なんでしょうか?

小次郎先生のアドバイスをお願いします。

byもつカレー

小次郎
あちゃー、出来れば2000字以上ですか。
マリンさん
みたいですね・・・。
小次郎
ちょっと前まではSEOに有利なのは1000字以上の記事というのが都市伝説だったのですが2000字になっちゃったみたいですね。
マリンさん
SEOに文字数は関係あるんですか?
小次郎
Googleの品質ガイドラインに文字数でサイトの価値を評価するとは書いてないんでSEOに直接的な関係はありません。文字数なんていくらでも増やせますからね。
マリンさん
なぜ、1000字や2000字といった見解があるのでしょうか?
小次郎
一つのテーマを解説するのにそれくらい必要なんじゃなかろうか?とか1ページはこれくらいの文字数なら情報量として十分でしょ?のような感覚的な話だと思います。
マリンさん
あまり文字数にこだわってもSEO的な効果は無いと?
小次郎
そうですねー。文字数へのこだわりに意味はありませんね。2000字で回りくどい解説するより500字で簡潔に解説を述べたほうが評価される場合もあるでしょうから。
マリンさん
小次郎先生のブログは文字数もしょぼいし簡潔とも言えませんが。
小次郎
・・・・・
マリンさん
もつカレーさん、あまり文字数自体にこだわっても意味はありません。記事のタイトルを見て検索してきた読者に的確な答えの出る内容を作ることに時間を割きましょう(#^^#)
小次郎
都市伝説は1000字から2000字へ、来年あたりは3000字になっているかも知れませんね。文字数なんて意識しないほうがいい記事書けますって。

 

SEO上有利な文字数

SEO上有利な文字数についてはいろんなブロガーさんが解説してますよね。1000字だとか2000字だとか3000字だとか。いったい何字やねん!って感じなんですが、何年か前までのデフォは1000字だったと思います。年月の経過とともに字数が増えちゃってますねw

結論から言うと、SEO上有利な文字数なんて気にしなくていいんじゃないかと思います。だって、「おはよう 英語」で検索したら3000字の解説が検索トップに来ても意味ないし、「銀座 寿司屋」で検索してもリストと評判、予算くらいが乗っていれば十分で、そんな長ったらしい解説はいらないでしょ?

なのでもし意識するならば記事が検索ユーザーへの答えを的確に出すこと。SEO上有利な固定的字数などはありませんので。

無料プレゼント(コピーライティングのテクニック)