マリンさん
石川県のペンネーム ハントンライスさんからのご相談です。
拝啓 小次郎先生、マリンさん

ちっすー!
ブログのアクセスアップをググって検索するとアクセスアップのためにブログは毎日更新しよう!的な毎日更新教みたいな人達がいるんですけど、本当に毎日更新しないとダメなんでしょうか?毎日そんなに書く事ってあるんですか?
ちなみに毎日更新教の人のブログを見ると半年以上更新してないようなんですが。どうなんすかね?

小次郎先生のアドバイスをお願いします。

byハントンライス

小次郎
あちゃー、毎日更新教ですか。
マリンさん
みたいですね・・・。
小次郎
ブログ毎日更新をするとアクセスがあがる。これは半分正解で半分不正解なんでしょうねえ。
マリンさん
と言うと?
小次郎
アクセスした人を満足させる記事を毎日更新することが出来るならアクセスはあがるでしょうし、アクセスした人を失望させる記事や興味ない記事を毎日更新してもアクセスは上がらないという事です。
マリンさん
へー。
小次郎
芸能人や有名人なら、毎日、「本日のランチでーす♥」とか書いて写真を1枚ブログにアップすればファンは納得しまた明日もアクセスしますが、一般人が毎日同じことやってもそんな効果はないでしょう。

また検索エンジンからのアクセスを気にしているのであれば、グーグルは記事の質を検索順位を決めるポイントにするとは言っていますが記事の更新頻度や記事数をポイントにするとは言っていません。クローラーが来る頻度は上がるかも知れませんが毎日の更新は検索順位には意味を持ちません。

マリンさん
小次郎先生も昔、毎日ランチを写メで撮ってブログやってましたけどアクセス全然なかったですよね。
小次郎
・・・・・
マリンさん
ハントンライスさん、どんなブログか分かりませんが、読んでくれる人が満足してくれる記事を心がけて更新するほうがアクセスアップになりそうですね(#^^#)
小次郎
毎日更新してなくともすごいアクセスを維持してるブログはたくさんありますよ。毎日更新をアクセスアップのノルマとして縛らなくとも大丈夫です。

 

ブログを毎日更新してアクセスアップの罠

アクセスアップにはブログの更新頻度を上げよう!ブログを毎日更新しよう!みたいなレクチャーがありますけどれは罠(トラップ)です。

なぜかと言うと、

更新頻度を上げる → 内容の薄い記事 →アクセスが離れる →更新頻度を上げる → 内容の薄い記事→アクセスが離れる

という悪循環つながっていくから。普通の人は毎日毎日そんなすごい事起きませんし、ネタも枯渇するでしょう。しかもアクセスアップのためブログのネタ探しをするとか苦痛ですし疲れます。

そんな疲労や更新頻度への縛りあって、いい記事なんてなかなか書けませんよ。

一定の記事の質を確保する自信があれば別ですけど、更新頻度を上げること自体は目標にしないほうがいいと思いますよ。

アクセスアップという目的達成とは必ずしもリンクしませんし相反してしまう可能性も高いからです。

無料プレゼント(コピーライティングのテクニック)