では無料ブログでサテライトを作ってみましょう。

「ふつうにブログ作ってリンク貼ればいいだけじゃね?」

って思うでしょ?半分はそれでいいのですが、もう半分は少し準備したほうがいいんです。ちょっとおじさんの話しを聞きなさいって。

さて、

以前(今も多いかな?)はサテライトブログのカラム、フッターなどにメインサイトのタイトルをリンク(文字にリンク)するのが普通でしたけど、メインサイトと関連の薄いサテライトサイトから、メインサイトのURLリンクを貼っても効果は薄いんです。なんも変わんねーな、みたいな。

「じゃあ、どうすんねん?」

って話になるんですが、筆者が経験的に良かった方法がこれです。

 

ここぞ!という時に使う被リンクの方法

まず被リンクを送りたいメインサイトにおいてアクセスを集めたいページを特定します。その記事のタイトルを確認して、どんなキーワードでアクセスが集まっているか?または今後どんなキーワードでアクセスを集めたいのか?を考えます。ただしその記事のタイトル、内容とかけ離れたキーワードは当然NGです。

その後、無料ブログでそのキーワードに出来るだけ近いタイトルか、そのキーワードの内容を記事に含んでも違和感のないタイトルのブログを作ります。

サテライト用のブログが出来たら、そのキーワードに関する記事を徹底的に深堀りして全力投球で書きます。被リンクしたいメインサイトの記事内容とは少し違う角度で書くのがコツです。

そしてそのサテライト用の記事内から、さりげない紹介で、テキストリンクでメインサイトへ被リンクを送ります。

 

上の図をちょっと見て下さい。

図の左側 主サイト「究極のダイエット」内の「睡眠ダイエット」というページの検索順位を上げたいとします。※「睡眠ダイエット」はその名の通り睡眠ダイエットに関する解説記事です。

ここで図の右側「花子のダイエット記録」というサテライトサイト(ブログ)を立ち上げます。

そのサテライトブログの中に「睡眠ダイエットをやってみた!」の記事を作って全身全霊をかけて本文を書く。

当然嘘はダメです、本当にやってみてくださいね(笑)。この記事だけは他所のサイトには負けんぞ!くらいの気合で「睡眠ダイエットをやってみた!」の記事をお願いします。

で、そこの記事「睡眠ダイエットをやってみた!」から主サイトの「睡眠ダイエット」の記事へリンクを貼るんですよ。

 

その後、サテライト用のブログはその1ページ(例だと「睡眠ダイエットをやってみた!」)だけだと不自然ですので、最低5ページ~出来れば10ページくらいに増します。残りのページはそれほど力をかける必要はなく、ブログタイトルと違和感のない内容ならOKです。(が、翻訳のコピペやリライトは止めましょう。)

これでサテライト用のブログが検索エンジンにインデックスされたら出来上がり。

これを何個か作って比較的大きなキーワードでも検索上位に上がっています。ただしあまり急激にリンク数は増やさない方がいいです。

ペンギンアップデート以降、被リンクはあまり意味が無くなったと言われる今でも、筆者の経験では未だに被リンクの効果は大きいんだなというのが正直な感想です。

これからのサテライトサイトの考え方ですが、ただリンクを送るのではなくて主サイトの情報を陰からをサポートするようなイメージで記事を作り、そこから1本だけリンクを送ると結果が出てくると感じています。

 

うーん、確かに時間はかかるんですよ。

なのでこのページにだけはどうしてもアクセスを集めたい、でもライバルサイトも強く検索順位が拮抗している時だけ使っています。

内容の薄いサテライトサイトを100個量産してリンク送るよりは効率がいいんじゃないかと。

いかがなもんでしょ?

マリンさん
先生、正直めんどいっす。
小次郎
サテライトの作成も忍耐と戦略が必要です。

筆者が教えるオススメの無料ブログ 外部SEOの観点から

無料プレゼント(コピーライティングのテクニック)